メインロゴ

盗聴器発見調査や嫌がらせによる被害、ストーカー対策などの証拠収集、また電磁波測定や生 活トラブルに必要なサポートや調査などの対策相談サポートサイトです。

嫌がらせ/ストーカー対策のご相談フォーム

24時間無料通話 ご相談窓口

0120-984-307

群馬県甘楽郡下仁田町の集団ストーカーの仄めかし・嫌がらせ調査体験談 「メディアを使った組織による仄めかし」

 2021-02-24

群馬県甘楽郡下仁田町の集団ストーカーの仄めかし・嫌がらせ調査体験談 「メディアを使った組織による仄めかし」

集団ストーカーの仄めかし・嫌がらせ調査の相談窓口

集団ストーカーによる仄めかしとは?

集団ストーカーが行う嫌がらせの一つです。 被害者本人しか分からない情報を被害者に知らせることで、「誰かに監視されている・つきまとわれている」と不安に陥り、精神的に追い込まれてしまいます。一人で対策を取ることもできますが、ご自身では対策が難しかったり、嫌がらせ行為が発展しまう可能性が考えれられます。はやめに専門家の方へ相談することで早期解決に繋がります。東京総合探偵興信社は、安心してご利用できる嫌がらせ専門の相談・調査機関です。各専門家などとも連携し、種々の嫌がらせやストーカーに関する調査や対策のサポートを行なっています。はじめて探偵会社をご利用の方や被害にお悩みの方は、ひとりで悩まず必ずはご相談を!

・集団ストーカーの仄めかしとは?

・集団ストーカーの仄めかし・嫌がらせ体験談

・集団ストーカーの仄めかし・その他の相談事例

・集団ストーカーの仄めかし・自分でできる対策方法

・集団ストーカーの仄めかし・嫌がらせ 相談窓口

・その他の嫌がらせ相談事例

・集団ストーカーの仄めかし・嫌がらせ、ストーカー調査の相談窓口

・全国で調査が可能

 

| 集団ストーカーの仄めかしとは

仄めかしは集団ストーカーのが行う嫌がらせ行為の一つです。被害者のしか知らない個人情報を連想させるような内容を直接的・関節的に伝えてきます。例えば、被害者が夜の9時に寝ていたとするなら、職場や外出時に9時という言葉を口に出すことで、被害者は「自分の行動が誰かに監視されている」と思い込ませ、恐怖心を与えていきます。また、場合によっては、9と書いた洋服を着た、人物を送り込んでさらに恐怖を煽っていくことがあります。

 

仄めかしの被害を受けた方は、「自分は誰かに常につきまとわれている」という意識が埋め込まれてしまい、徐々に精神的なダメージが蓄積し、心が病んでしまい、周囲の人に相談をしても真剣に相談に乗ってくれることがないように仕組まれてしまいます。そのため、被害者は解決することもできず、次第に孤立させられてしまい、取り返しのつかない状態まで追い込まれてしまいます。

 

仄めかしの種類にはさまざまな手段があります。少人数の集団ストーカーであれば、実際に被害者の行動を尾行することで、被害者の情報を手に入れて仄めかしをする際の武器にしていきます。大人数の集団ストーカーであれば、特殊な機械を使って、盗聴・盗撮によって情報を収集することがあります。また、仄めかしの方法は直接的に伝えてくる場合もありましが、音声送信で仄めかしをし、逃げる場所をなくし追い込んできます。

 

さらに大人数の集団ストーカーは、組織的活動をしテレビやラジオなどのメディアを使って被害者しか知りえない情報を仄めかしてくるといったケースもございます。

 

| 集団ストーカー仄めかし、嫌がらせ体験談 

相談内容 (30代女性)

私は誰かに監視されていると思うんです。通勤時に、いつも視線を感じるんです。よく目が合う男性がいます。最初は一人だったのですが、電車に乗っている全員が私を見ているような気がします。

さらに、私が決定的に嫌がらせをされているなと感じたのは、仄めかし被害です。私の行く先、行く先にゾロ目ナンバーの車が必ずいるのです。これは私を待ち伏せているのだとわかりました。私が行ったお店が行った直後、テレビに紹介されていたり、私が買ったスカートが、買った直後にSNSで紹介されていたのです。

極め付けは、腰痛で悩んでいるときにSNSで「腰痛でおなやみにあなたへ!」というメッセージが来たのです。

これは誰かが監視しているに違いありません!私の行動がメディアに晒されているのです。ここまでくると組織的な工作だと思います。私一人では対処できません。対策はありますか?

 

誰も信じてくれない仄めかし

仄めかしについて両親や友人に相談をしているのですが、「思い込みすぎ」と私がおかしいと決めつけてくるのです。病院に行っても、精神疾患だと疑われました。そんなことないと思います。絶対に誰かが仕組んでいるのです。でも誰も信じてくれません。私が悪いわけではないのに、なぜ苦しまなければならないのでしょうか。私が感じていることが間違いではない、仄めかしという卑劣な嫌がらせ被害にあっていることを証明したいです。

 

調査の結果後

調査結果は、何も出てきませんでした。でもそれは、探偵を使って調査をしたということで、組織が手を引いたのだと思います。調査で自分を守れたのです。やられっぱなしでいるより、ちゃんと抵抗できたことでとても心が軽くなりました。

今までは、眠れない日もありましたが、今は前とは雲泥の差です。もし今後被害があれば調査をして、犯人を捕まえたいと思います。

集団ストーカーの仄めかし・その他の相談事例

・名前を教えていないのに知られているときがある

・すれ違いざまに私が通っているお店の情報を仄めかしてくる

・近隣や会社などで自分の個人情報が出回っている

・最近調べている内容を職場の同僚に仄めかされた

・無言電話や非通知の電話が頻繁にかかってきてます

・最近、通ったお店がメデイァやネットで取り上げられていた

・家にいるときに、音声送信で脳内に声が聞こえてくる

 

|  集団ストーカーによる仄めかし・自分でできる対策方法

・イヤホンや耳栓を使い、音声を遮断する

集団ストーカーによる仄めかし被害を受けている場合には、まずは無視することが一番です。仄めかしを行っている相手は被害者が苦しんでいる姿を見て、喜んでいます。あなたが過剰に反応してしまうと、さらに嫌がらせ行為が発展していくことが考えられます。イヤホンや耳栓を使い、仄めかしを声を遮断することで外出時に仄めかしを受けた場合でも気にならないようになります。

ただし、無視や放置しすぎると集団ストーカーの相手の逆鱗に触れてしまい、さらに嫌がらせ行為がエスカレートしていくケースがありますので、注意が必要です。

 

・公共機関に相談

仄めかしの被害を警察に相談することで、食い止められるケースもございます。ただし、警察は嫌がらせ行為の確実な証拠がないと動いてくれないことが多く、いつまで経っても進展がない状況が続くと精神的に落ち込んでしまうこともあります。集団ストーカーは被害者の弱っている姿を見せると嫌がらせ行為が悪化させてしまう傾向にあります。

 

集団ストーカーの仄めかし・嫌がらせ調査 相談窓口

無料電話相談

仄めかし・嫌がらせ調査の無料電話相談を利用する際は、できるだけ詳しく状況説明を行い、今自分が持っている情報を伝えることが重要です。無料電話相談は依頼を申し込むわけではありませんので、自分の個人情報を伝える必要はありません。 

メールからの問い合わせ

仄めかし・嫌がらせ調査メールフォーム無料相談を利用する際は、出来るだけ詳しく状況説明を行い、今自分が持っている情報を伝えることが重要です。 

【注意】メール無料相談は依頼の申し込みではありません。 電話申し込み・FAX申し込みは24時間受け付けております。

その他の嫌がらせ相談事例

 

・近隣の住宅から電磁波攻撃を受けている

・近隣から騒音による嫌がらせを受けている

・自宅の敷地内にゴミを投げ入れられる

・ネット上で誹謗中傷される

・常に待ち伏せや監視をされている

・近隣住人から嫌がらせを受けている

・町内会や自治会で孤立させられている

・スマホやPCがハッキングされている

・盗聴や盗撮の被害にあっている

・会社での嫌がらせ、パワハラに悩んでいる

・風評被害により職場にいられなくなった

・自分の写真が勝手にネットにあげられている

・同じマンションの住人から嫌がらせ・ストーカー被害を受けている

・会社の退勤時に必ず待ち伏せしている人がいる

・ママ友の中で仲間はずれにされる

集団ストーカーの仄めかし・嫌がらせを専門家に相談!

 

集団ストーカーの仄めかし・嫌がらせを専門家に相談!

集団ストーカーとは、「集団によって、被害者個人を一方的に攻撃する手口」であり、明確なメゾットによりマニュアル化された手口によって被害者を確実に破滅へと導きます。しかし国内では未だに犯罪とは認識されておらず、明確な法律が決まっていないのが現状です。そのため集団ストーカーの仄めかしは、嫌がらせを専門にしている専門家へ相談することがお勧めです。

集団ストーカーの仄めかしの被害は、その実態(証拠収集と加害者の特定)の把握することが解決へ繋がり、大事となってきます。

証拠収集

集団ストーカーによる現在の被害を解決する上で必要なことは、嫌がらせの証拠を集めることです。ただし、個人で証拠を集めることは難しい場合がほとんどですので、証拠を手に入れたい場合は専門家の方にお願いすることをお勧めします。

加害者の特定

集団ストーカーによる被害の解決をする上でもう一つ大事となってくるのは、犯人を特定することです。犯人に目星がついている場合でも、相手が嫌がらせ行為をしている証拠がなければ、追及したり処罰したりすることができません。また、相手を個人で特定しようとするとトラブルになりかねません。犯人を特定したい場合も専門家の方にお願いすることをお勧めしております。

 

ひとりで悩まず、専門家へ必ずご相談ください


仄めかし・嫌がらせ・ストーカー対策として、先ずはどのような被害状況か、解決に向けのアドバイス・お手伝いをいたします。経験豊富な専門アドバイザーが相談に乗り、専門家の担当者がしっかりとサポートしておりますのでご安心ください。

仄めかし・嫌がらせ・ストーカーにお悩みの方はご相談ください。相談の際は状況を把握し、相談員に出来るだけ多くの情報を提供いただけるとスムーズです。

 

全国で調査が可能

全国のネットワークで遠方の調査も可能

全国ネットワークにより、遠方での仄めかし・嫌がらせ・ストーカー調査でも余計な諸経費をかけずに依頼が可能です。離れた地域であっても各拠点の調査員が調査を行います。安心してご相談ください。初めての仄めかし・嫌がらせ・ストーカー調査は嫌がらせ・集団ストーカー対策専門の東京総合探偵興信社へご相談ください。

全国東京総合探偵興信社全国マップ

嫌がらせ・集団ストーカー対策調査に関するご相談は専門の探偵、興信所をお勧めいたします。

嫌がらせ・集団ストーカー対策調査に関するご質問や料金のご案内については専門家までお問い合わせください。調査会社によっては得意な調査や不慣れな調査などもございます。あらかじめ何が得意分野なのか確認をしておくことが良いでしょう。はじめてのご相談でも安心してご利用いただけるよう探偵興信社では、24時間いつでも嫌がらせ・集団ストーカー対策調査の専門家が対応しております。その他、トラブル相談も受け付けております。

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム