メインロゴ

盗聴器発見調査や嫌がらせによる被害、ストーカー対策などの証拠収集、また電磁波測定や生 活トラブルに必要なサポートや調査などの対策相談サポートサイトです。

『盗聴・盗撮で情報が筒抜け』集団ストーカー対策・サポート相談室 | 探偵興信社 福岡県築上郡吉富町

 2021-03-12

『盗聴・盗撮で情報が筒抜け』集団ストーカー対策・サポート相談室 | 探偵興信社 福岡県築上郡吉富町

集団ストーカー対策・サポート相談室 | 探偵興信社 福岡県築上郡吉富町

 

集団での嫌がらせでお困りですか?

それは「集団ストーカー」かもしれません

 

集団ストーカー被害は無視できない


集団ストーカー被害に遭っているといったご相談は近年、増加傾向にあります。その中でも特に、相談する相手がいない方や、どこに相談したらいいか分からなくて、お困りの方が少なくありません。一人で悩んでいると精神的な被害をじはじめ、社会生活に影響をきたすなど、生活面での被害に繋がる危険性もあります。一人で解決が難しい場合は必ず専門家にご相談下さい。弊社では嫌がらせやストーカー被害に関するご相談を、24時間無料で専門家が対応しております。現在、被害に苦しんでいる方や、嫌がらせやストーカー被害に関して気になることなどありましたら、お気軽にご相談下さい。被害者の皆様のサポートをします。

 

 

相談先の選定は大切です


集団ストーカーや複数人での嫌がらせ行為に関する相談は、その問題を一人で抱え込まずに周囲にいる人たちに相談をすることが大切です。しかし、人によっては話を聞いてくれないことや話を信じてもらえないことも多くあります。集団ストーカー問題・嫌がらせ被害は実際の被害を証明するものが無い限り、その事実を信じてもらえない傾向にあり、これは警察や各公共機関でも同じことが言えます。ストーカー問題や嫌がらせ被害にお困りの方は、実際に身の回りに起きている事態の内容を親身に聞いてくれる専門家へ相談をし解決に向けて対策を行うことが大切です。

 

 

解決可能なサポート機関に相談


探偵興信社では、集団ストーカー被害でお困りの方に被害者の方が安心できるような解決をしていただくために、専門家による解決サポートを行っております。サポートの内容としては、依頼人の抱える問題に対して適切なアドバイスや解決方法のご提案を行い、その他に必要な専門家の選定・解決に必要なことをまとめたレポートの作成します。また、依頼人に代わり問題の対処を行うことや、実際に現地にて対応することも可能です。ご自身での解決が困難な場合や、解決方法が不明でどうしていいのかわからない場合は、集団ストーカー解決サポートまで相談することをお勧めします。どんな事案でも適切な解決方法のご提案をすることが可能かと思います。

 

 

 

 集団ストーカー対策・サポート相談室 | 探偵興信社のご案内福岡県築上郡吉富町

 

・集団ストーカー対策・サポート依頼体験談
・集団ストーカー対策・サポートの依頼方法
・集団ストーカー対策・サポート依頼の料金
・集団ストーカー対策・サポートの順序
・集団ストーカーの種類と手口
・集団ストーカや嫌がらせ被害の対策
・集団ストーカー被害相談事例
・推薦するサポートプラン
・公共機関の相談場所

 

 

 

 集団ストーカー対策・サポート依頼相談事例

 

盗聴・盗撮で情報が筒抜け  福岡県築上郡吉富町 女性(50代)


周りに、情報が筒抜けで、どうも盗聴されているのではないかと思ってます。以前、テニス仲間に「〇〇さん、先週〇〇に行ったんでしょう?面白かった?」と聞かれ、一見優しいそぶりの会話なのですが「どうして出かけたことを知ってるの?」と聞き返しても、ニヤニヤ笑うばかりです。他の知人も、同じように会話をしてきて、「ばかにしないで!」と大きな声を出したせいで、私は気が短い人というレッテルを貼られてしまいました。もう、気分が悪いので、そのテニスクラブはやめたのですが、今度は近所のスーパーでも同じことが続いたんです。それも、知らない人とエレベーターに乗り合わせた時に、私しか知らない情報を言ってきました。「絶対に、盗聴されている!」と思って、家中色々調べると、FMラジオから我が家の音と思われる音が聞こえてきました。コンセントやら、リモコンやらそれらしき電化製品を、全て取り換えたら、一旦は収まって、ホッとしたのも束の間。今度は、どこで撮ったのか分からない、盗撮の写真がネットに出ていると、友人が教えてくれました。全く撮った覚えのない盗撮写真が、何十枚もあって、ほとんどは、私が被写体だとは分からない物なのです。警察に言っても、「れでは偶然だと言われて、捕まえられないので、もっと証拠が必要」と言われました。どうか、盗聴、盗撮を誰がやっているのか、突き止めてください。お願いします。

専門家の意見


今回のように、相手が誰だか分からない、集団ストーカーの盗聴盗撮の被害では、どこで狙われているか分からない、という恐怖があります。まずは、集団ストーカーを受けているという事実を、第三者の助けを借りて、証明することが大切になります。今回のように、お写真が出回っているというケースでは、早急に対策をとる必要があると考えられますので、1人で悩まず、詳しい専門家に相談するようにしてください。

 

実際の費用事例

実際に取り掛かった調査

集団ストーカー対策・サポート内容:身辺調査・証拠収集等

専任調査員:2人   調査期間:12日間

基本料金:40万円(税込)

諸経費等:3万円(税込)

合計金額:43万円(税込)

 

集団ストーカー対策・サポートの依頼方法

 

集団ストーカー問題の解決は相談すること


集団ストーカー被害でお困りでご相談頂く場合は、まず被害の内容(経緯・現状・相手の情報など)について詳しくお聞かせいただくことから始まります。集団ストーカーや嫌がらせ被害などの解決には、被害の証拠や相手の特定が必要になるため、証拠がない場合や情報が何もないと解決する事が難しくなります。先ずは、できるだけ現在の状況や相手の情報などをまとめ、専門家へご相談するようにしてください。

 

相談事例

・悪評の拡散

・ネット掲示板への悪口

・盗聴、盗撮、侵入、盗難

・ゴミの置き去り、騒音

・仄めかし、嫌がらせ、当て逃げ

・テクノロジー犯罪、電磁波攻撃

・ガスライティング

 

集団ストーカーはほとんどが、一人に対し集団で危害を加えます。ターゲットを一人に絞り、被害者を孤立させる目的で危害を加え、普段の生活を送れなくなるといった相談も少なくはありません。その為、深刻な被害に発展しないように、さらなる注意が必要です。

 

対策・サポート依頼に必要なもの


 

集団ストーカーや嫌がらせ被害の対策・サポートの依頼をする際は、実際に被害を受けるまでの経緯や現状の情報、相手に関しての情報などを事前に準備して頂くと、スムーズに依頼を受ける事が可能になります。また、集団ストーカー被害の内容によっては、即警察が対応してくれる事案もあるため明らかに犯罪行為だと思われる場合には資料を持って、まずは最寄りの警察署へご相談に行かれることをお勧めします。

 

対策・サポート依頼に必要なもの

1.被害を受けるまでの経緯がわかる資料

2.現在の被害の状況がわかる資料(口頭でも可)

3.相手やその関係者などの情報(わかる範囲で)

4.その他専門機関へ相談した際などの見解(警察・弁護士・その他専門機関)

 

解決が困難と思った場合でも相談を


集団ストーカーや嫌がらせ被害の事案には非常に巧妙なやり口もあり、ご自身での解決はもちろん、警察に相談へ行っても現時点での対応が難しいと言われるケースも少なくはありません。集団ストーカーや嫌がらせ被害を受けているのは間違いないのに、犯罪として立件できないとなると諦めてしまう気持ちになるのはわかりますが、専門家へ相談へ行ったことにより別の解決方法を見つけて解決まで行ったケースも存在します。様々な専門家へ相談をすることで解決方法を見つけ出すことができる場合もありますので、諦めずに専門家へ相談することが大切です。

 

対策・サポート依頼には契約が必要


集団ストーカーや嫌がらせ被害の対策・サポート依頼をする場合、専用の契約が必要となります。契約の内容は現在起きている様々な被害に対し、適切な対策やサポート行う為のサービスとなります。

 

 

集団ストーカーに関する知識(関連被害)
  • 仄めかし
    ターゲットの個人情報や気になるワードを何気ない言葉で仄めかし、相手に自分が監視されていると認識させる被害です。
     
  • ガスライティング(Gaslighting)
    ガスライティングは、集団ストーカーの最も基本的な手法です。心理学を悪用してターゲットの知覚や思考を混乱させ、現実認識能力を狂わせるように仕向けた被害です。
     
  • スパイ工作
    集団ストーカーは一般的に組織での嫌がらせ行為と考えられますが、実際に被害に遭ってみると、スパイ工作の要素が強いです。監視手法、住居侵入方法、尾行だけにとどまらず、被害者に対する心理戦や情報操作もスパイ工作の一つです。
     
  • アンカリング(条件付け)
    特定の仕草や光、音、アイテムをターゲットの意識に植え付ける行為。それを利用して、ターゲットに狙われているという意識を起こさせる手法です。ゾロ目ナンバー車両や緊急車両、咳払いなどです。
     
  • コリジョンキャンペーン(衝突工作)
    ターゲットの進路を妨害する工作です。例でいうと、被害者が歩いていると歩道にたむろしている人間がいたり、車で移動していると、あおり運転や幅寄せなど危険を煽る行為を行ってきます。
     
  • ノイズキャンペーン
    可聴域の音波を利用した被害です。ターゲットの自宅のすぐそばなどで、四六時中工事を行ったり、草刈り機を作動させ、気の休まる時間を削ります。出かける度に、サイレンを鳴らす緊急車両を通過させたり、くしゃみやせき込みをしてストレスを与えます。
     
  • ネット工作
    ターゲットのPCやスマートフォンをハッキングしたり、ウイルスに感染させる攻撃です。その他にも、ターゲットのSNSアカウントに不正なログインをしたり、端末に不具合を起こすなどその手法は多岐に渡ります。
     
  •  不法侵入
    集団ストーカーの被害者の多くは、住居侵入を日常的にされていることも少なくはありません。監視カメラを設置してもうまく写ってなかったり、カメラを壊されて証拠がでないことも多いです。

 

集団ストーカー対策・サポート依頼の料金

 

集団ストーカー対策・サポート費用とは


集団ストーカー被害の対策・サポートを依頼する場合は、その被害の対策・サポートを行うにあたり発生する費用が必要になります。対策。サポート費用は対策方法やアドバイス、各種専門家の選定、各種代行手続きなどの報酬となります。

 

対策・サポートサービス業務の内容

  • 解決までの手順書(解決レポートの作成)
  • 解決する為の情報・知識の提供
  • 対策に必要な各種専門家の選定(弁護士・調査士・書士等)
  • 依頼人に代わり代行手続き

 

各対策・サポートの内容により費用は異なります


対策・サポート費用は集団ストーカーや嫌がらせ被害の事案により、その期間や費用も異なります。複雑な内容か容易なものか十分に判断した上で費用を定めています。

 

費用の目安
  • 基本サポート(解決の為のアドバイスリポート書面作成):
    35,000円(税込)
  • 対策・サポート(対策に必要な各専門家の選定):
    75,000円(税込)
  • 総合サポート(解決に向けた総合的なサポート):
    150,000円(税込)~

 

対策・サポートにかかる費用の詳細を知りたいときは

集団ストーカー対策・サポートに係る費用の詳細に関するご質問やお見積りの確認を希望の方は、サポート窓口まで直接お問合せください。集団ストーカーによる被害の経緯や細かい内容をお聞きした上で、対策・サポートの必要性や解決までの方法、それにかかる費用についてお応えしております。ご相談は24時間いつでもご相談可能ですので、お困りの際はご利用ください。

 

お電話の場合…365日24時間対応 0120-984-307
 

嫌がらせ対策 フリーダイヤル・無料通話 0120-984-307

メールの場合…365日24時間対応お問い合わせ

電磁波対策 お問い合わせフォーム

集団ストーカー対策・サポートの順序

 

対策・サポートの流れ 


 

サポート相談員に相談
解決までの道のりの確認

集団ストーカーによる被害の経緯や状況、相手に関する情報などを詳しく確認し問題解決に向けた道筋をご案内します。被害を解決するために各専門家が必要になる場合は、ご紹介も可能です。また、ご自身で解決する方法や解決できる可能性などについてのご案内も行っております。サポート相談員への相談は、電話相談・メール相談にて24時間お受けしております。もちろん相談は無料です。

対策・サポート費用の確認
対策に必要な費用の見積もり
集団ストーカーに対する対策・サポートを依頼するにあたり、事前に経緯や被害の状況をお聞きした上でサポートに必要な費用のご案内、お見積りが可能です。被害の内容に沿ったサポートプラン、解決方法をお選びすることが可能です。また、集団ストーカー被害の対策に必要な各専門家(調査士・弁護士・書士等)にかかる費用のお見積りを作成することも可能です。

依頼の申し込み
サポート依頼の契約

対策・サポートのお申し込みは、サポート契約を交わして頂いた後に、サポートを開始します。探偵依頼・弁護士依頼と同時にお申し込みを受けることも可能です。

・サポート契約書への署名捺印

・必要に応じて探偵調査委任契約書・重要事項説明書・誓約書の作成

・弁護士委任契約書の作成

・その他、サポートに関する確認書類等

解決手順の確認
各専門家の有無・解決方法の選定
集団ストーカーによる被害に対し解決手段の取り決め行い、アドバイザリーリポートの作成を行います。手順に沿って対策を行うことで集団ストーカー問題を解決していきます。手続きや取得する情報等がある場合は、サポート担当者が依頼人に代わり対処していくことでスムーズに問題解決することが可能になります。

専門家の準備
各専門家の選定
集団ストーカーの被害を解決するにあたって、各種専門家が必要だと判断される場合は、被害状況の内容に沿った専門家を選定し依頼サポートを行います。各専門家がサポート担当者によって選定されますので、被害の内容に沿った専門性やご予算、解決能力など依頼人の条件を満たす専門家を利用することが可能です。特にご予算についてはなるべく低予算で専門家を利用することが可能となります。

問題解決
報告書の提出

対策・サポートの手順を遂行することで、集団ストーカー被害の問題を解決することができましたら、最期に報告書の提出をします。これからの予防策、ご自身でできる対応策など今後気を付けておくポイントなども報告書にまとめ提出致します。

 

 

サポート契約について

契約の締結
サポート依頼を申し込むにあたりサポート契約が必要となります。また探偵による調査・弁護士委任を行う場合も各指定の書面による契約が必要となります。契約の内容は事案によって行うサービスの内容が異なるため、必ず契約する前に今回の目的やサービスの選択、料金の確認は行うようにしましょう。

 

 

 集団ストーカーの種類と手口

 

集団ストーカー行為の手口


集団ストーカー被害の事例には様々な手口があります。執拗な攻撃や嫌がらせ行為が大半の被害ですが、中には非常に手の込んだものも存在するため、被害者が気付かない内に被害に遭っているといったケースもあります。また、専門知識を持っていないと実行できない嫌がらせ行為も存在するため注意が必要です。

 

身体への嫌がらせ
  • ゴミや汚物、悪臭のするもの、タバコの吸い殻などを自宅付近に捨てる。
  • 空気を汚染して健康被害に影響を与える。
  • 電磁波や超音波、レーザーなど特殊機材を使用する
  • 食品や飲料などに細工をし健康被害を与える。
  • PCやスマートフォンなどの電波を妨害し、パスワードなどのセキュリティ情報を不正に入手する。

 

 

ターゲットの情報収集・情報漏洩

 

ターゲットの個人情報やその家族、友人

などの情報を不正に入手し、悪い噂や

情報をまき散らして被害を与える。

家族や周囲の人間に対しての嫌がらせ。

 

 

 

風評被害・噂の拡散

 

事実無根の悪い噂や、SNSなどを使用して

見知らぬ人を取り込み噂を拡散させる。

 

 

 

情報収集行為

 

  • 被害者の住む自宅付近でゴミをあさるなどして個人情報を抜き取り、その情報を公開する行為。
     
  • 尾行やつきまといによって行動内容や交友関係、家族構成などを把握し、その情報を脅迫に利用する行為。
     
  • 盗聴や盗撮によって個人情報や自宅内での情報を集め、それを公開する行為。

 

 

 

注意点

できるだけ早めに情報収集を行う
集団ストーカーから被害を防ぐ場合は、できるだけ早めに相手についての情報収集を行うことが大切です。被害が既に生じている場合は同時に証拠収集も必要となります。できるだけ証拠を集め、被害を事体を立証することで解決することが可能となりますので、個人では解決が困難だと感じた場合はできるだけ早く周囲に相談することをお勧めします。また、周囲に相談できる人がいない場合や、親身に相談にのってくれない場合は速やかに専門家へ相談してください。

 

 

 集団ストーカー被害相談事例

 

高齢の母へのつきまとい

 50代男性 

母が誰かにつきまとわれていると言い出しました。実は、私も数年前からつきまといにあっていて、うつ状態で休職中です。誰かが会社に悪い噂を中下ようで、人格否定される発言ばかりが増え、職場でも監視されていて、思うように仕事の成果が出なくなってしまいました。今度は、身の回りのことを頼んでいる母まで狙うなんて。母にもしものことがあれば、私は生きて行けないです。1人で解決するのは無理です。どうか力を貸してほしいです。

 

 

つきまといからの盗撮被害

20代女性 

最初は1人の男性ストーカーに狙われていたのですが、警察に相談した途端に一旦姿を消したんです。しかし、その後は、手口が誰だか分からないようになりました。色々な人が、後をつけてきたり、通りがかりの人がスマホにのカメラをこちらに向けてきたりします。この前は、ネットで私の写真が流されているのを見つけました。どこで誰がやっているのか分からないので、警察も取り合ってくれません。いつどこで撮影されているかと思うと、家から出るのが怖くなってしまいました。助けてください。

 

その他集団ストーカー被害 相談事例


盗聴盗撮の深刻な事例

・あらゆるところに監視カメラを設置されている

・帰宅するタイミングで必ず無言電話が何回もかかってくる

・ネットに自分の写真がばらまかれている

・いつどこで誰と会ったなどの情報を他人が知っている

・ポストに入会した記憶のない契約書が送られる

 

早急な対応が必要な事例

・うつ状態で仕事や学校に行けなくなってきた

・警察や医師も集団ストーカーの一員だと感じる

・家族からは病気扱いされている

・相談できる人がいなくなった

・自殺願望がでてきた

 

 

集団ストーカー被害のご相談は24時間対応しております

集団ストーカーや嫌がらせ被害に関するご相談は、サポート担当者がいつでもお受けしております。対策手法や依頼方法、費用、お見積り、各専門家の必要性など、様々なご質問にお応えしておりますので、お気軽にご相談下さい。また、集団ストーカーや嫌がらせ被害は、早期のご相談が解決に繋がる場合がありますので、少しでもお困りの際はお早めにご相談頂くことをお勧めします。

 

 

お電話の場合…365日24時間対応 0120-984-307
 

嫌がらせ対策 フリーダイヤル・無料通話 0120-984-307

メールの場合…365日24時間対応お問い合わせ

電磁波対策 お問い合わせフォーム

 

集団ストーカーに関する知識(関連ハラスメント)
  • エレクトロニックハラスメント
    電波・電磁波・レーザー・超音波を使用し対象者(ターゲット)に外傷や内部障害を負わせる嫌がらせ。マイクロ波技術の特性効果を悪用し、脳内にサブリミナル音声や疑似映像を認識させることにより意図的に精神疾患と同様の症状を発症させる。
     
  • パワーハラスメント
    パワーハラスメントは主に職場内の優位性を利用した、社会的な地位の強いもの(政治家、社長、上司、役員、大学教授など)による、「自らの権力や立場を利用した嫌がらせ」です。上司などからの細かいいじめに近いものもパワーハラスメントに分類される。
     
  • ドクターハラスメント
    医師による患者への嫌がらせのこと。看護師を含む医療従事者の患者に対する暴言、異常な行動、態度(雰囲気も含む)もの。ドクターハラスメントは患者を無力化させ、孤立させるため、時には心的外傷後ストレス障害(PTSD)につながることもある。
     
  • モラルハラスメント
    モラルハラスメントは言葉や態度による嫌がらせ、またはいじめのことで、外傷等が残る肉体的な暴力と違い、言葉や態度等によって行われ、対象者(ターゲット)を追い詰め精神的被害を与える嫌がらせ。
     
  • セクシャルハラスメント
    セクシャルハラスメントは性的嫌がらせのことで、「性的暴動」によって不利益を受けたり、労働環境が害される嫌がらせである。労働問題で特に多く、パワハラなどと同じく社会的立場を利用したものが多く存在する。
     
  • ソーシャルメディア・ハラスメント
    TwitterやFacebookなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)において、主に職場などの上下関係を背景に行われる嫌がらせ行為。職場以外にも近隣や交友関係などによるプライベートの詮索やSNSでの投稿を常に監視しているなどの嫌がらせも多く存在している。
     
  • スメルハラスメント
    スメルハラスメントは臭いにより周囲を不快にさせる嫌がらせのこと。体臭や口臭により人を不快にさせる。近隣トラブルなどでは、タバコの臭いや異臭などで対象者に不快感を与えるケースも多く存在する。

 

推薦するサポートプラン

 

嫌がらせ調査+対策

基本料金 200,000円(税込)

集団ストーカー対策

基本料金 300,000円(税込)

総合・特殊サポート

基本料金 500,000円(税込)

嫌がらせ調査+対策プラン

嫌がらせ被害の調査と解決に必要な対策

基本料金 20万円(税込)+諸経費

集団ストーカー対策プラン

基本的な集団ストーカー被害の対策

基本料金 30万円(税込)+諸経費

総合・特殊サポートプラン

特殊な集団ストーカーの問題を総合的にサポート

基本料金 50万円(税込)+諸経費

 

お問い合わせ先

メールの場合…365日24時間対応お問い合わせ

集団ストーカー対策
嫌がらせ対策 お問い合わせフォーム
集団ストーカー対策は、必ず専門家へご相談ください!!いつでも私たちはあなたの味方です!!
嫌がらせ対策・調査 近隣トラブル/自宅会社嫌がらせ/つきまとい/対策コンサルティング/メンタルサポート
ストーカー対策・調査 つきまとい/ストーカー/ネットストーカー/対策コンサルティング/メンタルサポート
盗聴・盗撮問題 盗聴器発見/犯人特定調査/盗聴盗撮ガード/対策コンサルティング/メンタルサポート
電磁波被害・その他 電磁波測定/電磁波除去/被害対策/対策コンサルティング/メンタルサポート

 

探偵の調査依頼事例・体験談に関するご相談はこちら

 0120-984-307 24時間無料通話 ご相談窓口

メールフォーム